· 

生きるエネルギーの充填法?

こんにちは、ようやく秋らしい風が吹き始めました。

 

ここ数日、実はものすごく生き生きと前向きに元気に生きていて、勉強もガッツリしている英語講師 加純です。

本当はこの、心にかかわる分野は理事長の管轄だと思うのですが、面白い体験をしたのでちょっとだけおすそわけしますね。

 

日曜日、「水曜どうでしょう祭り ライブビューイング」に出かけてきました。

「水曜どうでしょう」という番組は、もう何年も前にレギュラー放送を終えているのですが、今回数年ぶりに新作の放送が決定したのをきっかけに、「どうでしょう祭り」というイベントが北海道でありまして、北海道まで行けないどうでしょうファンは、全国の映画館でその祭りの一部分をライブで中継するのを見ることができる、というイベントでした。

 

「水曜どうでしょう」はもう何年も前から大好きなので私も絶対いかねば!と思ってライブビューイングの抽選に申し込み、見事あたりをゲットしまして、いそいそと行ってきました。

 

いそいそと、とは言えど、日曜日ですし、それも終了は夜になりますので、テンションあがった分だけ、週明けから始まる日常がさぞかしだるくてたまらないだろうなぁ、と思っていたんです。

帰宅は予定通り夜9時過ぎていましたし、ぐったり・・・・・・

・・・

するはずが、、全然だるくない!!!!

それどころか、めちゃめちゃ元気です。

翌日の朝ごはんの下ごしらえを終えてもまだ元気。

とーっても気分がいいので、俄然やる気が出て、そのまま日付が変わるまで集中して問題集を解いたりしてすごしました。

 

一緒に行っていた旦那さんも、「なんか全然疲れてない」と言って寝る前にちょっとお勉強したりしていました。

 

すごーーく不思議で

というのも、本当は日曜日に予定を入れると月曜日からの仕事がだるくて仕方ないので、日曜日にはできるだけ出かけたくない、という夫婦なんです(笑)

そんな二人が二人そろって元気・・なんでだろう??と話し合った結果(笑)

 

これはやっぱり、「笑い」の効果なのでは??という結論に落ち着きました。

その「どうでしょう祭り」の間中、笑って笑って、本当に声を出して笑い転げてたんですよ。同じシアターで見ていた400人弱のみなさんも大笑いで、それはそれは、とても幸せな空間でした。

 

非日常の体験が心をリフレッシュさせた、という見方もできますが、映画や演劇、ミュージカルなどが大好きでよく出かけるので、「非日常」ですっきり、という体験はわりとしょっちゅうしているつもりです。それでもいつもは「あーー、楽しかった」と思うと同時に、「あーー、明日から仕事かぁ」なんてがっかりしたりするのですが、今回は全然そんなことなくて「よーーーし、明日からも頑張るぞー!!」と思えたんです。

いつも出かけている映画や演劇、野球の試合などと比べて今回が違っていたのは一点だけ、「すごーーく笑った」というところだけなんです。

 

笑うのは心にいい、ということは聞いたことがありましたが、こんなに劇的に効くものなの??と思って驚いています。

日曜日に、たくさん笑うことで生まれたエネルギーは、水曜日になった今日も続いていてまだまだやる気あふれる毎日です。

きっとそのうち尽きてくるんでしょうが、今度はちょっと疲れたなー、と思った時に、たくさん笑える何かを見つけていっぱい笑ってみようと思います。それでまた元気になれたら、笑いによる生きるエネルギー充填作戦大成功、ということになりますね。

 

posted by 英語講師 加純