· 

いただきました♪ロンドンの香り

Let's take a breather over a cup of tea

 

アイキャリアビジョンの教室「万葉塾」には、お茶好きスタッフたちが持ち寄った、紅茶その他もろもろのお茶類コーナーがあります。

 

スタッフが気が向いた時に気が向いただけ、お出かけしてちょっと珍しい紅茶を見つけた、とか、いつものスーパーで新しい銘柄が販売されていたのでお試しに、という感じで持ち寄るので、品切れ寸前のこともありますし、「ここは紅茶の専門店ですか?」というくらい品ぞろえが充実していることもあります。

 

なので、各種講座に来られた生徒さんにお茶をお出しするときも、「すみません、今日はこれしかありません~~」という時と「どれにしますか?たくさん種類があるので気になるもの選んでくださいね」と言える時もあります。

 

万葉塾は、もちろん学びの場ではありますが、このお茶を飲んでちょっと一息、という時間もとても大切にしたいと思っています。

仕事でのごたごたしたことやら、家庭での役割などからも一瞬解放されて、一人の人として、ただ自分の成長を楽しみに来る場、そんな教室であるために一役かってくれているのが、一杯のお茶の時間かな、と思っているからです。

 

*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・*:.。..。.:+・゚・

 

先日、そんな大切なお茶コーナーにオシャレな新入りさんが入りました!

「大人のやり直し英語」に来てくださっている生徒さんがなんと、差し入れとして"English Tea Shop"の紅茶とルイボスティーを持ってきてくださいました!!

百貨店の英国フェアに行かれたそうで、「何もかもが可愛くて楽しかった~♪」とおっしゃっていて、その楽しい英国フェアのお土産に下さったのでした。

"English Tea Shop"は、ロンドンの紅茶専門店で、パッケージもかわいいし、有機オーガニックにこだわっているお茶なので、私もロンドンに出かけた際は必ず大量に買い込んで帰るものです。

1月に行った際に買い込んできていた在庫もちょうど切れていたので、とっても嬉しくて、私もさっそく今日から頂いています、ありがとうございます~~。

 

お土産をくださった生徒さんは、もともと海外旅行に添乗員さんなしで行ってみたい、ということで「大人のやり直し英語」に来られているのですが、英国フェアをきっかけに、ますますイギリスに行きたい熱が高まってきたようです。

これをきっかけに、ますます英語の勉強も頑張ってもらえることと思います♪

 

いろんな生徒さんがおられますが、やっぱり大人になって英語を学びなおすきっかけは、「海外旅行のため」が多いですね。

ひとくちで「旅行に行っても困らない程度の英語力でいいんです」と言われますが、「困らない程度」にはかなり大きな幅がありまして、「絶対に困らない」ところまで行こうとすると、英語ネイティブの相手の言っていること完全に理解しないといけないので、かなり高い英語力がもとめられます。

逆に言えば、とにかく「伝えたいことだけ言い切る!」ということだけなら、覚えなければいけないフレーズは限られているので頑張れば短期間で何とかなります。

 

旅行の準備としてかけられる期間内で出来るだけの範囲で頑張る、という向き合い方もできますし、とりあえず英語の勉強を始めてみて、自信が付いたら旅行の計画を立てようかな、というのでもいいと思います。

アイキャリアビジョンでは、「大人のやり直し英語」のほかにも「旅行前/単身赴任前の英語」という、旅先・赴任先に必要なフレーズに特化した講座のご用意もあります。先ほど申し上げた通り、「これだけ言えれば困らない」というものではなく「とりあえず言わなければならないことだけでも言えるようになる」ことを目的としていますが、ある程度すらすらいえるようになるころには、多少の単語は聞こえるようになると思いますし、それをきっかけにしっかり英語に向き合おうかな、と思ていただければ一番いいと思っています。

 

そして、行き先がロンドンの時限定にはなりますが、

「ロンドンに添乗員なしで行ってみたい」旅行の準備のお手伝いもできます。

飛行機が滑走路に到着してから、空港の出口にたどり着くまでですら、初めての個人での海外旅行には冒険がいっぱいです。

看板の読み方、入国審査の通りかただけでも、言うべきフレーズ、読めるようになっているべき単語を、知っているのと知らないのとではスムーズさが全然違います。

さらに、ロンドン市内までの移動方法、ロンドン名物ブラックキャブの乗り方、2階建ての赤いバスにはどうやって乗るの?さらにはホテルでのチェックインの仕方、滞在中の予定の立て方・・たとえば、日曜日の午前中は多くのデバートがお休みです、とか、このマーケットは曜日限定でしかあいていません、とか、そして日本では考えられませんがほとんどの土日で毎回行われる地下鉄の計画運休についての情報の得方など、講師自らが今までのロンドンの旅で体験してきた色んなハプニングを元に、できるだけスムーズな旅の計画をたてるお手伝いをいたします。

 

ロンドンへの個人旅行のお手伝いへのお問い合わせ、お申し込みは「旅行前/単身赴任前の英語」からでも承れますが、まずはちょっと話を聞いてみたいだけ、という方も、お問い合わせフォームからご連絡をお待ちしています。

 

posted by 英語担当 加純