· 

ダイエットと英語学習

お友達が、月曜断食ダイエットを始め「痩せられる気がする」と言っているのを聞いて、かなり焦っています(笑)

美容目的はもちろんのこと、健康目的てきにもそろそろちゃんとダイエットに取り組まないとなーー、と思って早数年・・

月曜断食ダイエットなるものはよく知らないけど、本当に効果あるならやってみたい!

月曜だけなら食欲にも勝てる気がする!!

と思って調べてみたら・・・

断食するのは月曜だけだけど、火曜~金曜は野菜中心とか、土日は炭水化物も取っていいけど量は少しだけ、とかみたいで

すでに挫折する予感しかしません。

でも、やらないとなーーーー。

 

・・・

 

ん??なんかデジャヴ・・

この声、わりとあちこちで聞いている気が・・・

そう!英語学習!!

英語話せるようになりたいな(痩せたーい)

いまどき、英語できないとダメだよね(そろそろ痩せないとダメだよね)

でも英語って難しそう(でも、痩せるの大変そう)

学生の頃苦手だったんだよね(まえにダイエット挫折してリバウンドしたんだよね)

でも本当はやらないとねーー(でも本当はやらないとねーー)

楽して英語ペラペラになれたらいいのに(楽して痩せられたらいいのに)

 

構図がそっくりですね(笑)

 

そして、ダイエットも英語も、成功までの構図もきっと全く同じです。

 

楽して短期間で成功する魔法はないけど、無理なく楽しんで継続できれば、決して不可能ではない。

 

唯一、ダイエットと英語学習の相違点は

ラッキーなことに、英語にはリバウンドがない!!!

ダイエット、すごく頑張ったのにちょっと油断したらリバウンドしちゃってもうやる気が出ない、と言う経験は私もなんどもありますが、英語学習の場合、ちょっと油断してもさほど実力は落ちません。

そりゃちょっとは忘れることもありますが、自転車の乗り方と同じで、一度話し方を覚えてしまえば身体が覚えているように、すぐに思い出せます。

そう考えたら、ダイエットに取り組むより英語学習に取り組む方が断然楽かも、ですよ(笑)

 

そのかわり、週に1回だけ、2週に1回だけ断食するだけでは痩せられないのと同じで、英語学習も週に1回、2週に1回講座に来る時だけ頑張っても成果はなかなか出ません。

子どもの頃、ピアノをピアノ教室で習った時、サッカー教室でサッカーを習った時、その教室で教えてもらえるのはただのコツだけじゃなかったですか?ピアノやサッカーが上達するかどうかは、その教わったコツを、教室に行かない日に、いかに自主練できるかにかかっていませんでしたか?

英語も脳のスポーツなので、教室でお伝えできるのは、英語脳の筋トレのしかた・コツでしかありません。ただし、自主学習に使いやすい良く出来た教材のご紹介や、モチベーションをあげるためのツールのご紹介は出来ます。

途中でちょっと挫折しそうになっても、リバウンドはしませんから、ちょっとでもやってみたい気になったら一度様子を見に来られませんか?

 

アイキャリアビジョンでは、ダイエット講座は提供できませんが(笑)

週に1回60分だけ、気が向いた時だけ来ればいいスタイルで気楽に始められる「脳トレ英語」コースから、1年間で履歴書に書けるTOEICスコアを本気で取りに行く完全個別TOEIC指導まで幅広い講座を提供しています。

 

ちょっとでも興味があったら、是非一度のぞいてみてくださいね。

 

 

*豆知識

ダイエットダイエット、と日本語では言いますが、実は英語のdietはただ「痩せる」というニュアンスではありません。

dietは名詞では「食べ物」「食事」などで、動詞に「食べ物を与える」や「規定食を与える」「食事制限をする」などの意味があります。

なので、"Watch your diet!" というと、ただ単に「痩せなさい!」というよりは「食事に気をつけなさい!」という意味に近くなるんですよ。

 

そして自戒も込めて

You could go on a diet!

 

posted by 英語担当講師 加純