· 

大人のTOEIC

今にも雨がふり出しそうな行橋市の空の下。

今日もOPENしています、雨が降るギリギリまではOPENサインを外に出しておこうと思ってかけてみました。

 

雨の日はOPENサインも軒下に移動してしまいます。雨だけど寄ってみようかな、とおもわれましたら、

どうぞ軒下の方まで入ってきてみてくださいね。

 

さてさて、

先週は、TOEICがいかに脳の英語回路のスピード勝負か、ということと

でも、実は大人の方にこそ受けていただきたい試験だ、ということをお話ししました。

 

なぜ大人の方にこそTOEICという試験がおすすめなのか、その理由、気になりませんか?

 

実は、TOEICという試験の名前は知っていても、名前以外のことはよく知らない方も多いと思います。

そもそもTOEIC、TOEICとよく言いますが、

TOEICテストには大きく分けると

TOEIC L&R(リスニング アンド リーディング)

TOEIC S&W(スピーキング アンド ライティング)

の二種類があります。

 

そして、ちまたでよく“TOEICが〇点だった”と話題に上るのは

多くは、TOEIC L&R(リスニング アンド リーディング)テストのことです。

今日はこの、ちまたで有名なほうのTOEIC L&Rのほうについてお話しますね。

 

TOEICには合格不合格がありません。

リスニング495点満点、リーディング495点満点、

合計990点満点のテストです。

 

この合格不合格がない、というのと

満点の点数が大きいことが、実は大人のやり直し英語組の方の

モチベーション維持にとても役立ってくれるんです。

 

そもそも不合格がないので、

「落ちたらどうしよう」「不合格だったら恥ずかしいな」という不安の持ちようがありません(笑)

単純に、今の実力をTOEICの点にしたら何点だ、というのを示してくれるテストです。

 

そして、

満点の点数が大きいので、

少しの英語力の伸びでもしっかり点数が上がります。

100点満点のテストで1点あがってもイマイチ上がった気がしませんが

TOEICの点数だと、10点の伸びになります。

どちらも同じ1/100の伸びなのに、10点上がればちょっとうれしいはず(笑)

(ちなみに、TOEICの点は5点刻みなので、8点とか9点とかはありません)

 

大人になってから

頑張れば頑張っただけ、それが数字になって目に見えるものって、すごく少なくなっていませんか?

やればやるだけ、達成感はあるでしょうが、それを数値にして見せてもらえる機会が、大人には少ないので、

一度受けてもらえれば、この楽しさが分かるはず。ちょっとしたゲーム感覚です。

「今の実力は点数にするとこのくらい」がはっきりわかり、

3ヶ月頑張ってみたら、やればやっただけきっとスコアは上がっているはず。

特に、最初のうちは「受けるたびに点が上がっていく」という状態になる人も多いと思います。

学生さんはひごろテスト慣れしてるでしょうが、

これ、大人にとっては、懐かしくて新鮮な感覚ですよ★

 

他の英語関連のテストに比べて

年間のテストの実施回数が多いこと、

テストの実施場所が多いこと、

受験料も比較的安いこと、

などもお勧めの理由です。

思い立ったら、すぐにお近くで受験できます。

ちなみに今は、9月実施のテストの申込期間中で、10月も11月も12月にもあります。

 

アイキャリアビジョンでは、大人のやり直し英語講座をしています。

学生の頃から英語は苦手で何一つ覚えていない、という方はもちろん、

昇進にTOEICスコアが必要なんだけど、という方への個別指導もいたします。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

アイキャリアビジョンは、行橋市の税務署のすぐ斜め前、

ピンクとクリーム色のツートンカラーのお家の1階になります。

 

バラのアーチを潜り抜けた先が教室「万葉塾」の入り口です。

気軽にお立ち寄りくださいね。