· 

たかがイメージ、されどイメージ、チラシ作製と著作権を守る大切さのこと

こんにちは

今日もOPENしております、アイキャリアビジョン行橋です。

 

今日の午後は、パソコンJOBサポートとして、

手作り講座を開催される受講生様の、生徒募集のチラシ作りのお手伝いの予定です。

 

 

 

 

 

ご自身でもお使いのソフトに付属のテンプレートを使って、とてもかわいいチラシを作られていて、

そのままでも十分素敵だったんですが、どうしてもいまひとつ納得いかないわ、ということでしたので、

アイキャリアビジョンの教室「万葉塾」まで来ていただいて、こだわりの詰まった素敵なチラシを作成していきました。

 

手作り講座の生徒さん募集のチラシですので

今回の重要なことは大きく分けで二つです。

 

作品のイメージを大切にし、それが伝わるチラシデザインにすること

パッと見が良いチラシが出来上がっても、それが教室や作品の雰囲気と違っていては意味がありません。

キュートで華やかな作品を作る講座の生徒さん募集に、モノトーンで、シックでカッコイイ「男前」系のチラシを作っても、それがチラシとしてどんなにカッコよくて素敵に見えたとしても、

講座で作るはずの"キュートで華やかなもの"が好きな方に興味を持って手に取っていただけなければ、

それはチラシとしての効果がなくなってしまいますよね。

 

どんな作品が出来上がるのか、どんなものが好きな人に来ていただきたいのか、

チラシに載せる小さな写真では伝わり切れない雰囲気を、

チラシ全体のデザインで表していきます。

 

著作権を大切にすること

今は、ネットの中にたくさんの無料の素材(イラストや写真など)があって、

「これもかわいい♪」「あっちも素敵♪」と、選んでいるだけで楽しいですね。

しかし、ネット上にたくさんある素敵な素材を使う上で、今回は気をつけなければならないことがあります。

それが<strong>「著作権」</strong>

ネット上に公開されている素材は「商用フリー」の素材と「商用利用不可」の素材があります。

多くの素材は、個人のブログなどに使うには無料だけど、商用はお断り、となっています。

商用お断りかどうかは「利用規約」のページをしっかり読まないとわからないことがありますし、

お断りとなっているだけで、ダウンロードは自由にできたりすることも多いので、

つい「ちょっとくらいならつかってもよくない?」という気になってしまいそうです。

が!実は

良くない!のです。

 

理由の一つは、

無料で素材を公開して下さってる方も、その素材を作るにはたくさんの時間や手間、努力、道具など、様々なものを投資して、一つの作品を作り上げています。

その作り手への敬意とマナーとして、利用規約を必ず読み、そして守る!ことが大切だということ。

 

もう一つの理由は、

“ちょっとくらい良くない?”という安易な判断がもたらす、貴方の会社へのイメージの問題です。

利用規約をまもらず、商用不可のものを勝手に使ってしまうような会社、というイメージは、間違いなくマイナスですよね。

パッと見てもわからないのでは?と思うかもしれませんが、

でも、もし問い合わせがあったら?

もし、その素材が商用不可であることを知っている人がそのチラシを見たら?

あなたの会社がどんなにすばらしいものを社会に提供していても、その“ちょっとくらい良くない?”のせいで、会社イメージを落としてしまうかもしれません。

 

ウェブ上の素材を使いなれている人は、巷にあるチラシやHPをみて、「あ、これはあのサイトのものだな」とか「あ、あのソフトの付属の素材だな」とか、実はすぐわかるのです。

 

なので、今回のチラシ作りにも、商用でもフリーで利用可のサイトのご紹介と、もちろん、利用にいくつかの条件がありますので、その利用方法のご案内もしています。

 

アイキャリアビジョン行橋では、こんな風に「パソコンを教える」のその先にある、

「パソコンを使ってやりたいこと」のお手伝いやアドバイスをする“パソコンJOBサポート”があります。

お気軽にお問合せ下さいね。

 

posted by 英語担当講師 加純